チアリーディング部 - クラブ紹介

チアリーディング部

チアリーディング部POLARIS
「全ての星の中心的な存在として最も強く光り輝く」

チアリーディング部は、学年や学級を離れ、自らが強い意思を持って選択し集った生徒達によって組織された部活動です。それぞれが高い目標を持ち、 日々根気よく練習に打ち込み、仲間と共に達成感、成就感を得ています。

運営方針

  • ・基礎基本を大切にし、一つの物事に根気よく打ち込む力を育てる。
  • ・中学・高校6ヵ年かけて継続的なクラブ活動を行い、チアリーディングを通して心と体の育成を図る。
  • ・成就感、達成感を得る体験を通し、自分に与えられた課題と前向きかつ意欲的に取り組む姿勢を育てる。

POLARIS 部訓

目白学園生徒の代表として、誇りと地自信を持ち、チームの和を大切にして、なにご とにも勇気と自主性を面前に打ち出し行動する部員であれ

部員のモットー

伸び伸び 素早く 確実に

メッセージ

キャプテン:K.I.(高3)

私たちPOLARISは、中学生は週5日、高校生は週6日間の練習を行い、年に4回の大会に加えて野球応援やイベントなどに数多く参加しています。現在の部員数は中高合わせて100人以上。辛い練習だけではなく仲間とぶつかり合うこともありますが、その壁を乗り越えることでチームの絆は深まり、技術だけではなく精神的にも成長することができます。 「何事にも中途半端ではなく、全力で取り組む」こと、そして前向きに向上心を持って取り組めるチーム作りを目指しています。 2分30秒の演技に込めた情熱は、どこの学校にも負けません。 p>

顧問:桑原 美波 教諭

チアリーディングは、 表面的には華やかさだけが目立つスポーツですが、その裏側には強靭な体力、(筋力、 柔軟性、敏捷性など)と、強い精神力(集中力、忍耐力、信頼性、協調性など)が要求される、とてもハードな表 現スポーツです。さらにこの競技は、人に勇気や元気を与え、エールを送るという役割も担っています。

中高生という多感な時期にこのチアリーディング部で活動することを目指し、 集まった生徒たちは、 並々なら ぬ努力を日々必要とされていきます。多くの壁にぶつかり悩み、 苦しむこともあります。しかし、 この活動を通し て、 生徒達は一つの物事に根気よく打ち込み得る成功体験も学んでいきます。ここで得た体験は、 やがて自 己の自信へとつながり、物事に挑戦する勇気をいとわない人へと成長していきます。

チアリーディング部では、 仲間と支えあい協力し課題を解決していく力を育んでいます。この経験を通して、 自 分の夢や目標を叶えるための努力を惜しまない人へと成長することを私たちは願っています。ここでの経験を 生かし、どんなことにも果敢に挑戦していく勇気をもつ人になること。そして、生徒たちがこの場を選択したこと を誇りに思い、成就感を持って巣立っていくことを目的として活動を行っています。

スタッフ一丸となって部員一人一人の大切なステージをバックアップしていきたいと考えていますので、 どうぞよ ろしくお願いします。

関連リンク

※閲覧するには ID とパスワードが必要です。