緊急時・災害発生時の連絡手段について

本校では、以下の3種類のネットワークに加入しております。 学校活動に想定外の変更が生じた、生徒が学校にいる時および登下校途中で緊急事態が発生した、災害に より帰宅困難状況に遭ってしまった等、様々な場面でこれらのネットワークを有効に活用し、保護者の皆様と 情報を共有してまいります。


Fair Cast 子ども安全連絡網

■想定される利用場面

  • ・悪天候による登下校時間の変更
  • ・緊急時における学校からの連絡
  • ・学校行事等における急な予定変更のお知らせ
  • ・教育活動に関わる重要事項の確認

■連絡方法

  • ・あらかじめ登録いただいている連絡先(電話・E-mail・Fax)3箇所まで優先順位をつけて、連絡事項を 順次追いかけ送信。メールで連絡を受けた場合は、送達確認をクリック。

備考

  • ・学校から保護者へ一方向の連絡のみ。保護者からの発信はできない。(送達確認のみ)

COCOねっと(新規)

■想定される利用場面

  • ・災害発生時の生徒・家族・教員の安否確認

■連絡方法

  • ・学校/生徒/保護者が災害発生時の安否情報をWEBサイトの災害時伝言板に登録。
  • ・学校/生徒/保護者それぞれがその情報を確認し、必要に応じてメッセージを登録できる。

■備考

  • ・学校・生徒・保護者の3者間のやりとりが可能。

東京私立中学校高等学校協会『避難校ネット』(新規)

■想定される利用場面

  • ・登下校時に被災し、交通機関がマヒ。帰宅困難に陥った

■連絡方法

  • ・最寄の私立学校で避難生徒を受け入れた場合、その生徒の安否情報を「避難校ネット」に登録。
  • ・私立学校間で保護している生徒の情報を共有する。

■備考

  • ・保護者からの直接アクセスは不可。COCO ねっとを通してアクセス可能。