新着情報 - 緊急情報

感染対策の徹底について

  1. 発熱等の風邪の症状がある場合

    発熱等の風邪の症状がある場合には、自宅で休養することを徹底してください。同居の家族に同様の症状が見られる場合も無理に登校しないようにしてください。
    Sigfyで連絡後「特別欠席報告書」(下記ボタンよりダウンロード可)提出

  2. 登校時の健康状態の把握

    毎朝の検温と体調確認、「健康観察カード」への記入を徹底してください。「健康観察カード」提出時には保護者印が必要となります。

  3. 家族を含む感染状況の連絡

    生徒や同居の家族に感染者、濃厚接触者が出た際には速やかに学校にご連絡ください。生徒や家族が差別・偏見・いじめ・誹謗中傷などの対象にならないよう、十分な配慮・注意をいたします。


これまで学校は感染症対策を万全にし、生徒や保護者の皆さんにも協力を求めてきました。しかしながら都内の感染は未だに厳しい状況が続いています。この中で皆さんが健康で安全に学校生活を継続していくため、当分の間は以下のことを守り一人一人が感染症予防策を徹底してください。

  • * 3密の回避、正しい手洗い、咳エチケット(マスクの着用)
  • * 登校時の健康チェック(入構時に手指の消毒と同時に体調を再確認)
  • * 清潔なタオルやハンカチの携行(毎日洗濯し、人との貸し借りはやめましょう)
  • * 手洗いができない時は校舎内に設置された消毒液を活用
  • * 授業中、休み時間も大声、至近距離での会話や、身体的な接触は避ける
  • * 昼食時は必ず手洗い・うがいをし、対面にならず会話を控え、終了後は速やかにマスクを着用
  • * 授業終了後は速やかに下校し、立ち寄りは禁止
  • * 20時以降の不要不急の外出は避ける
  • * 買い物などの外出も、人数や時間を最小限とする
  • * 睡眠・栄養・運動など規則正しい生活を送って免疫力を高め、感染症の予防を心がける