中学入試

英語スピーチ入試

導入の背景

  1. 英語スピーチ入試において求める生徒像
    今日のグローバル社会では、母語と同じように、英語で他者とコミュニケーションをとる力が当然のように求められています。また、ただ英語を使えるだけではなく、多種多様な文化背景を持つ他者と議論する姿勢とスキルが求められています。この流れに対応するため、本校の英語スピーチ入試においては、英語はもちろん、すべての教科・課外活動・学校行事において、主体的に学び、多様な文化を持つ他者と協働する意欲がある生徒を受け入れています。
  2. 発信力を伸ばす環境があります
    本校では中1から全生徒対象にネイティブの授業を週3時間設け、スピーチコンテストやイングリッシュ・キャンプ、カナダ修学旅行等の課外活動と合わせ、学校全体で英語による発信力を伸ばすカリキュラムを組んでいます。小学時代に英語を学んできた生徒は、あらゆる機会でその力を存分に伸ばし発揮することが可能です。

2020年度 英語スピーチ入試の試験内容

  1. スピーチ
    テーマ: 2月2日(日) Tell me about something you are proud of.
                   2月4日(火) Tell me about your strength and weakness.
    150~300 words
    暗記はしなくても大丈夫ですが、なるべく前を見て話してください。
    当日、スピーチ原稿を提出していただきます。原稿は手書きでもプリンタ出力したものでも構いません。
  2. インタビュー(英語で数問質問しますので英語で答えてください)
    スピーチの内容に関する質問やコミュニケーション能力を測る質問
  3. 試験のポイント

    以下に合格のポイントを示しますので、是非参考にして下さい。

      スピーチの内容
    1. 与えられたテーマに対して自分の答えが盛り込まれている
    2. 自分の主張を支持する具体的な理由が2つ以上含まれている
      表現
    1. 英語らしい発音・アクセントを心掛けている
    2. 抑揚・声の大きさなど表現に工夫がされている
    3. 意味で区切ってスピーチや返答ができる
    4. メモなどは見ても構わないが、原稿の音読にはならない

    「コミュニケーション」能力を測る入試ですので、表情豊かに明るく元気に臨んで下さい。

試験の流れ

  1. 入室・挨拶
  2. スピーチ
  3. インタビュー
  4. 退出・挨拶

2020年度 英語スピーチ入試日程

  1. 2月2日(日)9:00~
  2. 2月4日(火)9:00~