帰国生プログラム - 留学について

メッセージ

留学しやすい環境で選びました

大塚 健太君(高校2年)

本校では4ヶ国(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・イギリス)17校と姉妹提携校を結び、うち10校において留学制度があります。20名近い生徒が毎年留学しています。半数程度が交換留学のため、国内にいても留学生とふれあう機会が多いのも特色です。

学校選びは留学がしやすい環境があること、帰国生入試が早い日程であること、学校の雰囲気の3 点で選びました。去年はクラスに交換留学で何人かの外国人が来てくれたおかげで、英語を話す機会がとても多かったです。そして今年は念願叶って、カナダのウエストバンクーバーに留学することになりました。目白研心は新宿区にあるのに緑が多く、ネイティブの先生と話す機会がとても多いところが気に入っています。ルールは公立と比べると厳しいけど、気持ちをうまく切り替えればそれほど気になりません。メリハリをつけたい人に向いていると思います。

気持ちの良い挨拶が決め手でした

松本 敢君(高校2年)

僕は小3から中1までの4年8ヶ月間、イギリスはロンドンの現地校に通っていました。いろんな国の人が通っていて、そういう人たちと触れあえたのが本当に良かったです。

目白研心はサッカーの部活体験に行った時の雰囲気がとても良かったんです。気持ちの良い挨拶が活発に交わされていてすぐに気に入ってしまいました。僕はせっかく培った英語力を伸ばしたいと思っていたので英語が一杯使える環境を探しました。目白研心を選ぶ上で大きかったのはネイティブの先生の授業が多かったことです。また、11月に入試があったので合格した後ゆっくり入学の準備ができることがとても魅力的でした。入学後も思った通りの雰囲気でとても気に入っています。あと、放課後にカフェテリアで売っているポテトが安くてとてもおいしいのが自慢です。ぜひ食べてください。