国際交流行事

川口市高校生海外派遣事業

目白学園時代から培ってきた信頼関係を元に、様々な国際交流行事を行っています。

海外派遣を通して学んだこと

私は、 この 22 日間の川口市高校生カナダ海外派遣生として異文化理解を深め、 カナダの文化や、 風習を英 語で理解し、英会話向上を目指すという目的を持って参加しました。
ランガラカレッジで平日の午前中、 英語の授業を受けました。ここでは、 授業担当のジェシカ先生が自分たち に理解しやすく英語を教えてくださり、レクリエーションやエッセイ、午後のアクティビティの準備をすることができました。そのおかげで、英語学習を積極的に取り込むことができました。
学校への通学には、1 時間以上のバスと電車を乗り継いで通いました。他の研修員より家から学校が遠いので通学時間も長く大変な面もありましたが、 ダウンタウンなどの都市部を通るのでとても良い社会科見学にも なったと思います。
最初はホストファミリーと意思疎通ができるか、ホームステイが始まる前まではとても不安でしたが、日が経つにつれてお互いを理解し合える関係となりました。 なにより、ホストファミリーが自分に優しく接してくれたので生活しやすい環境でした。
また、 間違えた発音やスペルなどを一つ一つ丁寧に教えてくれるので、 英会話が上達したように思えます。自分の他に韓国、中国、ブラジル、コロンビアのステイをしている生徒がおり、ホストファミリーはフィリピンと中国 のハーフの方でした、インターナショナルな家庭に出会えたことが自分にとって、とても光栄な事でした。 最後に、このカナダ海外派遣事業を開催、支援して下さいました皆様に大変感謝しております。ありがとうございました。
この夏は私にとって一生の宝物です。
(高校) 関川 人嗣

  • 国際交流行事イメージ1
  • 国際交流行事イメージ2
  • 国際交流行事イメージ3
  • 国際交流行事イメージ4