英語教育

英語教育

学習した英語を同じ週にすぐ使う

今年度から始まった「Communication EnglishI」の授業は日本人教員が 3 時間、ネイティブ教員が 2 時間 を担当します。日本人教員は読解や文法事項の解説を中心に授業を進めます。外国人教員はその文法事項 を使って話す練習をしたり、 同じテーマについて自分の考えを英語で表現する指導をします。習った文法をす ぐに使うことで、より知識が定着していきます。また、同テーマについて考え、表現することで「英語で自分の考えを述べる」練習を積み重ねていきます。 また、 外国人教員の授業ではオックスフォード出版の「JOIN IN」 を使用し、より表現技術を学んでいきます。日本人教員と外国人教員の連携が強いこと、「使える英語」を念頭 に入れて指導していることが本校の英語指導の特色です。

学習した英語を同じ週にすぐ使う

英検2級以上 50%を目標に

高校卒業までに 2 級以上が 50%、準2級以上が 100%になるよう英検指導を実施しています。

英検 CAT(コンピュータ適応型テスト)による対策

学校のパソコンまたは自宅のパソコンで学習できるプログラムです。現在のレベル診断、過去の問題演習、単 語 ・ 熟語の習得が自分のペースでできます。

長期休暇中の講習による対策

夏休み、 冬休み中に英検対策実践講習が開講されます。学習支援センターによる、 プリントを利用した演習 問題を解くことで、更なる学習効果が期待できます。


二次試験対策

二次試験対策

英検CATによる面接シミュレーションだけでなく、外国人教員を含め英語科総動員でマンツーマン指導を行います。この指導を受けた生徒の合格率は 91%という高い数字となっています。


全員4000語習得を目指して

全員4000語習得を目指して

単語を聞いて、 書いて覚える「キクタン Basdic 4000」という教材を使 用し、 まずは4000語の習得を目指します。範囲を区切って週1回小テ ストを朝のホームルーム時に実施。そして、4000語すべての範囲で年 5回本校独自のテストを実施しています。