MVP

目指せ!ボキャブラリーマスター!!

 目白研心では定期試験時に、中学・高校それぞれで、MVP(Measurement of Vocabulary Proficiency)と呼ばれる英単語テストを行っています。このMVPは学年やコースの枠を取り払って実施されるため、中学1年生の生徒が中学3年の生徒とスコアを競ったり、高校1年生の選抜クラスの生徒と特進クラスの生徒と競ったりしています。「先輩を追い越そう」、「後輩には負けられない」と、学校全体で互いに刺激をしあいながら、英語を受信・発信する上での基礎となる語彙力を高めています。

  • テスト
  • キクタン

試験内容

使用教材・範囲 ※1問題数 ※2試験時間
中1〜中3「キクタン中学英単語」の全範囲より出題60問25分
高1〜高3「キクタンBasic4000」の全範囲より出題60問20分

  • ※1 すべての学年の語彙を平均的に選択して出題しています。
  • ※2 60題中50題は英語と日本語の意味を合わせる問題。
  •       残りの10題はスペリングの力を測る問題。

生徒の感想

 テストの前にキクタン(英単語帳)を使って、友達と一緒に勉強しています。MVPが無かったら、ここまで熱心にキクタンの勉強に向かうことはなかったと思います。中学全体で各学年の平均点が掲示されるので、中2の時は中3の先輩を抜かせるように頑張っていました。中3になった今では下級生に負けないように努力をしています。(中3女子)